芝天(しばてん)



徳島県や高知県に伝わる、全身毛むくじゃらの妖怪。芝天狗(しばてんぐ)とも呼ばれ、大の相撲好きで、人を見ると相撲の勝負を挑んでくるが、それを受けてしまうと日が暮れて夜が明けるまで一晩中相撲をとらされるはめになると言われています。

***

河童の仲間とも天狗の仲間とも言われ、伝わる話によっては、最初からかなり相撲が強かったり、最初は弱いがどんどん強くなったりとその実力にも違いがあるようです。現存している芝天狗の絵は細身ですが、妖怪絵日記ではお相撲さんぽく太めに、天狗ぽく鼻を伸ばしたデザインにしています。余談ですが高知には「しばてん音頭」や踊りがあるそうで、地元に愛されている妖怪のようですね。


次ノ話ヘ進ム inserted by FC2 system